映画鑑賞

記事更新日:2015-11-25 17:40:35

私は、家から出たくない日なんかは、一日中家に籠って映画を見たりしています。最近では、スマートフォンやタブレットなどから映画やドラマを見れたりしますね。寒い冬の日は布団をかぶりながら携帯で映画を見ています。ステレオを買って家を映画館のように改造するのも面白いですね。

最近のトレンドは、スターウォーズでしょうか。もうすぐ7が公開するということで、見直している人も多いのではないでしょうか。7の予告動画で一番感動した点は、ハン・ソロとチューバッカが出てきたところですね。そこに感動した人は私以外にも多くいそうですね。

私がオススメする映画は、「Leon」という殺し屋の物語です。ジャンレノ演じる殺し屋のレオンがひょんなことからマチルダという娘と一緒に生活することになり、その娘にいつしか愛情を感じるようになるというお話です。この物語に出てくるマチルダというのは、実はスターウォーズでアミダラ姫を演じているナタリーポートマンなんですね。子供のころからあの演技力とは恐れ入ります。

皆さんも昔見ていた映画を見返してみてはどうでしょうか。

広告

釣り

記事更新日:2014-04-16 14:58:17

先日、釣りを一度もやったことがない、という人が意外にも多いことを知ってびっくりしました。親がアウトドアに興味がないと中々経験する機会がないようです。釣りというと、「地味」、「おっさんくさい」という印象を持っている人もいるかと思いますが、実際にやってみるときっと印象が変わりますので、やったことのない方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

私は、釣りの楽しみは3つあると思います。まず魚を釣り上げる「釣り」そのものです。次に、自然と触れ合えることです。海や川などで半日を過ごすだけで清々しい気持ちになり、普段街中や室内で一日を過ごしている現代人にとってリフレッシュになります。3つ目は、その土地のグルメなどといった名産に触れられることです。遠くの川に釣りに行った帰りに、付近で人気のグルメを楽しんだりするのも釣りの楽しみの一つです。

このように、釣りの楽しみはただ魚を釣るだけではないのです。釣りは自然に左右される娯楽なので、当然全く釣れずに終わる日だって少なくありません。しかし、その一日を無駄に過ごしたと思う釣り人はきっといないと思います。

広告

カラオケ

記事更新日:2014-03-17 18:18:23

個人的にやらないと損だろって思う娯楽を紹介してみます。みんな苦手だというカラオケをおすすめします。

娯楽の中の定番になりつつあるカラオケは体の中からエネルギーを使うので、ストレス発散になるし、ダイエットにも効果的です。痩せない人は、飲み物をカロリーがあるものを頼んでいるからだと思います。

基本的にはお茶しか飲みません。大人に成ると付き合いでそういった娯楽に付き合わないといけないときもあります。

カラオケが嫌いな理由として、人前で歌うのが恥ずかしいという方が多いですが、それは自信がないからですよね。自信がある曲が1曲でもあればその場を乗り越えることが出来ます。

最近流行りのひとりカラオケに行って好きな曲を練習して、みんなの前で披露してみましょう。それがノリノリな曲だとみんな楽器や手拍子をしてくれたり、一緒に歌ってくれたりして、自分が大物になったような気持ちになってカラオケは本当に気持ちがいいものですよ。

将棋

記事更新日:2014-03-10 08:22:21

私は、娯楽の中でも非常に将棋が好きです。

最近では、スマートフォンのアプリなどもで気軽に遊べるようになっていて、対戦相手が見つからないような時にでも非常に楽しんでいます。

気軽にできるにもかかわらず、私の周りではあまり娯楽として将棋を楽しんでいるという人はいません。

正直、やったことが無いというのは損をしてるんじゃないかとさえ思ってしまいます。

相手がどう打ってくるかを考えながら、最善の手を選び攻めたり守ったりと戦略を考えるのは非常に楽しいです。出来るならもっといろいろな人に一度でいいからやってみてもらいたいと思います。

最初は難しいと思うかもしれませんが、慣れてくるとそれほど難しいものでもなくなると思いますし、慣れればなれるほど楽しくなるとも思います。慣れてきて定石なども知り始めると、さらに楽しくなるでしょう。

娯楽ですがとても奥が深くて、夢中になると何時間でもやってられます。

私はこれからも将棋を楽しみたいです。

囲碁

記事更新日:2014-03-03 17:40:58

現代の人の娯楽と言えば、パソコンやスマートフォンなどによるものが多いです。ゲームやソーシャルネットワークなど、人それぞれで、各々の好きなものに熱中するというパターンがとても多いです。

しかしながら、電気がなくても楽しめて、人との会話を楽しめるような娯楽も存在します。それは、昔ながらの、囲碁や将棋です。

囲碁のように大戦の中で、相手の手をよんだり、何手も先をよむことによって、頭の体操にもなります。形勢が一目では分からないという点でも、以後は奥が深く、何度も行なっても毎回違う楽しみがあります。

やり続けても飽きない楽しさがあるというてんでは、単純なゲームや、ひとりでもくもくと行うものよりも、長年にわたって楽しむことができる娯楽のひとつとも言えましょう。万人に理解できる単純明快なルールではなく、あいまいな面白さも、好きな人にはたまりません。

石を置くだけ、線でつながっているところを全部ふさがれないようにという目的の単純さにも魅力があります。

上へ戻る